あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

大ヒット作の第2弾「西遊記之三打白骨精」、コン・リーやサモ・ハンが撮影中―中国

配信日時:2015年3月2日(月) 0時20分
大ヒット作の第2弾「西遊記之三打白骨精」、コン・リーやサモ・ハンが撮影中―中国
画像ID  456867
28日、来年の旧正月を飾る人気シリーズ最新作「西遊記之三打白骨精(仮)」から、女優コン・リーや俳優アーロン・クォック、サモ・ハンらが撮影の無事を願って祈りを捧げた。
2015年2月28日、来年の旧正月を飾る人気シリーズ最新作「西遊記之三打白骨精(仮)」から、女優コン・リー(鞏俐)や俳優アーロン・クォック(郭富城)、サモ・ハン(洪金宝)らが撮影の無事を願って祈りを捧げた。騰訊が伝えた。

アーロン・クォックはじめ、チョウ・ユンファ(周潤發)やドニー・イェン(甄子丹)ら豪華キャストが出演し、興収10億5300万元(約202億円)という空前の大ヒットをたたき出した「西遊記之大閙天宮」。この続編となる「西遊記之三打白骨精(仮)」はすでにクランクインし、「春節」こと旧正月の休み返上で撮影が続いている。

ロケ地の江蘇省無錫市にある霊山大仏にこのほど、コン・リーやアーロン・クォック、サモ・ハン、ドラマ「蘭陵王」などで知られる人気俳優ウィリアム・フォン(馮紹峰)ら、出演者がぞくぞくと集結。特にウィリアム・フォンは撮影中に負傷したため、車いすでの参拝となった。

妖怪・白骨精役を演じるコン・リーだが、SFファンタジー映画への出演は初めてで、大きな注目を集める。製作費は4億5000万元(約86億円)と発表されており、中国映画では最大級の規模となる。

来年の「春節」元旦にあたる2月8日から公開予定。国内ロケ終了後、約300人のスタッフを引き連れてニュージーランドへ飛び、引き続きロケが行われる予定。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事