コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ジョン・キューザック&エイドリアン・ブロディが語る「ジャッキーは唯一無二のアイドル」―中国

配信日時:2015年2月23日(月) 0時20分
ジョン・キューザック&エイドリアン・ブロディが語る「ジャッキーは唯一無二のアイドル」―中国
画像ID  456024
21日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」に出演している米俳優ジョン・キューザックとエイドリアン・ブロディが、映画やジャッキーについて語った。
2015年2月21日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」に出演している米俳優ジョン・キューザックとエイドリアン・ブロディが、映画やジャッキーについて語った。騰訊が伝えた。

旧暦のお正月「春節」を迎えた中国で、元日にあたる19日から公開され、初日からいきなり興収1億元(約19億円)超えを記録した「DRAGON BLADE」。豪華キャストでも注目される同作では、ジョン・キューザックとエイドリアン・ブロディの2人もこの数字に大きく貢献している。

「戦場のピアニスト」のオスカー俳優、エイドリアン・ブロディにとって中国映画への出演はこれが2度目。最初はフォン・シャオガン(馮小剛)監督の12年の映画「1942」だった。ポータルサイト大手・騰訊のインタビューに答えたブロディは、ジャッキーに向けて「出演を自ら願い出た」と明かしている。

ジャッキーについては、「もともと彼が嫌いだと言う人に会ったことがないが、撮影で身近にいるとその理由が分かる。非常にフレンドリーで、気遣いが細やか。人間として優れた人」と語っている。

ジョン・キューザックは10年の米中合作映画「シャンハイ」に出演したが、中国映画はこれが初めて。中国人だらけの現場は非常に活気があり、「すっかり感化されて、自分もティーンエイジャーに戻ったような気持ちだった」と語る。

ジャッキーについては、「米国人にとっての彼は唯一無二のスーパーアイドルだ」と話す。このため、憧れの人と共演した喜びが大きいという。また、撮影中にはブロディと一緒に自転車であちこちを回り、中国の人々のリアルな生活をのぞけたことも「忘れられない思い出」としている。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事