あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

「春節」元旦の映画市場は60億円超え!1日当たりの興行収入記録更新=ジャッキー・チェン最新作など貢献―中国

配信日時:2015年2月21日(土) 12時40分
「春節」元旦の映画市場は60億円超え!1日当たりの興行収入記録更新=ジャッキー・チェン最新作など貢献―中国
画像ID  455982
19日、旧暦元旦の中国映画市場の興行収入が60億円を突破。1日当たりの興行収入記録を更新する数字となった。
2015年2月19日、旧暦元旦の中国映画市場の興行収入が60億円を突破。1日あたりの興行収入記録を更新する数字となった。新浪が伝えた。

「春節」こと旧正月の元旦にあたる19日、映画市場における興行収入総額は3億3000万元(約63億円)となった。1日あたりの興行収入記録としては、昨年6月28日の2億7900万元(約53億円)が過去最高だった。これを大きく塗り替えたことになる。

この数字に最も貢献しているのが、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」だ。ジョン・キューザック、エイドリアン・ブロディと豪華キャストをそろえ、初日は1億700万元(約20億円)の興収を記録。中国で公開された歴代のジャッキー映画で、過去最高の初日記録を出した。

このほか、チョウ・ユンファ(周潤發)主演の「澳門風雲2」、ドラマ「蘭陵王」のウィリアム・フォン(馮紹峰)主演で、ジャン・ジャック・アノー監督の中仏合作映画「狼図騰(神なるオオカミ)」、香港の大ヒットドラマを映画化した「衝上雲霄」など、話題作が公開されている。特に「狼図騰」は、映画情報サイトが伝える観客の評価が8.6ポイントで、新春映画の中では最高となっている。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>