コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー最新作「時代考証めちゃくちゃ」と話題!シーザーにフビライ、項羽が同時登場―台湾メディア

配信日時:2015年2月13日(金) 12時44分
ジャッキー最新作「時代考証めちゃくちゃ」と話題!シーザーにフビライ、項羽が同時登場―台湾メディア
画像ID  454877
12日、間もなく公開されるジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」が、「時代考証がめちゃくちゃだ」とネット上で話題になっている。
2015年2月12日、間もなく公開されるジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」が、「時代考証がめちゃくちゃ」とネット上で話題になっている。NOWnewsが伝えた。

中国映画としては最大級の製作費4億元(約70億円)を投じた話題作。漢とローマの将軍の数奇な出会いや冒険を描き、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、ジョン・キューザックといったハリウッドスターの出演でも注目を集める。

この映画について、「時代考証がめちゃくちゃすぎ」とネット上では盛り上がっている。紀元前の人物で古代ローマ将軍のジュリアス・シーザーと、13世紀に生きたフビライ・ハンが同時に登場。さらに、15世紀の東ローマ帝国皇帝であるコンスタンティノス11世まで登場するが、ジュリアス・シーザーとは1500年の時間差がある計算になる。これだけにとどまらず、フビライ・ハンと紀元前の人物である項羽が同じ時代に生きているのだ。

エイドリアン・ブロディ、ジョン・キューザックはイタリア人の役だが、セリフは全て英語。「それは映画ではよくあることなので構わないが、問題は統一感がないことだ」というのが、多くのネットユーザーが指摘する点だ。というのもセリフは英語だが、歌うシーンではいきなりイタリア語に変わるため。とにかくも、ハリウッドの大物スターとジャッキーの競演、という点だけは「見ものだ」と多くのネットユーザーが期待感を語っている。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事