コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日中韓、若い世代になれば仲良くなれる=アニメを通じて友好の輪を広げたい―中国人の日本語作文コンクール・最優秀賞の姚儷瑾さん

配信日時:2015年2月7日(土) 6時19分
日中韓、若い世代になれば仲良くなれる=アニメを通じて友好の輪を広げたい―中国人の日本語作文コンクール・最優秀賞の姚儷瑾さん
画像ID  454081
6日、「第10回中国人の日本語作文コンクールで最優秀賞を受賞した姚儷瑾さん(写真右、上海・東華大学3年生)が日本記者クラブで記者会見し、アニメを通じた日本人とのネット上での交流をテーマにした受賞作文や日、中、韓国関係などを率直に語った。
2015年2月6日、「第10回中国人の日本語作文コンクール」(日本僑報社主催、日本外務省など後援)で最優秀賞を受賞した姚儷瑾さん(上海・東華大学日本語学部3年生)が日本記者クラブで記者会見し、アニメを通じた日本人とのネット上での交流をテーマにした受賞作文や日、中、韓国関係などを率直に語った。

「ACG(アニメ・コミック・ゲーム)と日中関係」と題した受賞作文では冒頭、14歳の時に読んだ日本アニメ『機動隊戦士ガンダムSEED』に出てきた「殺されたから殺して、殺したから殺されて、それで世界は本当に平和になるのか」との台詞を紹介。「このアニメに描かれている戦争の場面は大変リアルで命の脆さを丁寧に描いていました。戦争の切なさは私の頭に深く印象に残り、今の世界情勢を少し自分の身に近づけて考えてみようと思い始めました」と綴っている。このアニメがきっかけで、日本のACGに興味を持ち台詞をより理解するため日本語を勉強し始めたという。

その後、日中関係が険悪化した際、『機動隊戦士ガンダム』を思い出し、ACGマニアが集まるウェブサイトに「戦争の傷はどれほど大きい勝利でも癒せない。私は心から日中関係の平和を祈ります」と投稿した。すると2日目に「私もそう思う」と日本人から返答が寄せられ感動。その後、このサイト上で、多くの日本人や中国人による友好的な交流が続き、「国籍は違っても、彼らは周囲の友達と同じ」との思いを深くしたという。その上で、「好きなACGについて話し合いながら、相手国の姿を確認し合う。これは新たな文化交流の形になる」との期待を率直に表明している。

◆日中韓は文化的に深い間柄

この日の記者会見でも、「日中関係が悪くなって戦争になるのはとても嫌です。戦争になれば誰かが死ぬことになります」とキッパリ。「今でも(ACGマニアが集まる)ウェブサイトでの交流を続けており、日中間の友好的な交流拡大を信じたいです」と続けた。また「若者の間ではアニメや漫画を通じて日本に対するいいイメージを持っている人が増えている」と指摘。「現在上海ではアニメ大会がよく開かれています。日本人も誘って同じ趣味を持つ人が交流できるようになるなら幸いです」と語った。

また、J−POPだけでなくK−POPにも興味を抱き韓国語も勉強中であるとし、「中国語、日本語、韓国語は非常に似ていることが分かりました。3カ国は文化的に深い間柄にあり、互いに理解しやすい。どうして仲よくなれないかわかりません」と疑問を投げかけた。その上で、「若者たちは仲よく交流しているので、若者中心の時代になれば関係は良くなると思う」と語った。

同コンクールは毎年開催され、昨年の第10回コンクールには史上最多の4133作が寄せられ、中国で日本語を学ぶ学生たちの目標の一つとされている。(八牧浩行)
※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • コウ***** | (2015/05/15 23:38)

    日本のアニメの中でも、特に『ガンダム』というコンテンツは他国との軋轢や戦争について深く描かれている作品である。 姚さんが挙げてくれた劇中の台詞も、歴代ガンダム作品の中では名台詞の一つだと思う。 日本は戦後、個人レベルで他国への敵愾心や怨みなどを消化する方法を模索し、平和を希求してきた。 日本の今の若い世代、また私達のような団塊ジュニア世代の本当の姿を知らない中韓の人々は、まだまだたくさんいるだろうが、少なくとも私自身は戦争は悪い、平和が一番と親達に教え込まれてきたし、自分の子供にもそう教えている。 ガンダムは何作も時代を超えて作られ続けている。戦争の惨さ、やるせなさを最新作「ガンダムUC」でも深く取り上げており、人と人はわかりあえるか、という命題を描き続けている。 こういった作品を通して、日中韓が戦争行為に対する同じ悲しみや前向きな態度を共有していける未来を、私は切望している。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hir***** | (2015/03/08 08:08)

    若い世代に 期待しましょう
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事