コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国人の買い占めに遭っている日本の商品リスト20点、その中身とは―中国メディア

配信日時:2015年1月13日(火) 12時55分
中国人の買い占めに遭っている日本の商品リスト20点、その中身とは―中国メディア
画像ID  450310
9日、中国メディアはこのほど、「中国人の買い占めに遭っている日本の商品20点」と題した記事を掲載した。写真は東京の家電量販店。
2015年1月9日、中国メディア・新浪はこのほど、「中国人の買い占めに遭っている日本の商品20点」と題した記事を掲載した。

昨年、訪日中国人観光客の人数が過去最高となった日本では、中国人による日本製品の買い占めが大きな問題になっている。紙おむつは日本全国で品薄状態が続いているが、その原因は中国人の大量買いだ。中国国内では日本製品のニセモノが多く、正規品が手に入りにくい。そこで、中国人観光客や中国人留学生が代行輸入業者となって、中国人に人気の商品を大量に買い付けている。このため、売り場の陳列棚が空っぽになり、日本人の消費者が購入できないケースも少なくない。

中国人が好む日本製品は、花王の紙おむつや生理用ナプキン、「蒸気でホットアイマスク」などの紙製品だ。さらに、参天製薬の目薬・サンテFXネオ、コーセーの雪肌精シリーズやフェイスパック、資生堂の洗顔料パーフェクトホイップ、肌研(ハダラボ)の極潤化粧水、レヴールのシャンプー、アルビオンの化粧水・エッセンシャル、馬油のソンバーユなどの医薬品や化粧品、明治の粉ミルク・ほほえみ、大麦若葉、飲む酵素、北海道土産の白い恋人などの食品、タイガーの水筒、パナソニックのマイナスイオンが出るドライヤー、極薄の避妊具、イッセイミヤケのバッグ、アツギのタイツなども含まれている。

中国のネットユーザーからは、「この記事のせいで買い占めがさらにひどくなるのでは?」と心配する声も出ている。(翻訳・編集/本郷)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>