中国に対抗?日本の防空識別圏、小笠原諸島まで拡大へ―日本メディア

配信日時:2013年11月27日(水) 14時9分
中国に対抗?日本の防空識別圏、小笠原諸島まで拡大へ―日本メディア
画像ID  402551
27日、日本メディアによると、防衛省は日本の防空識別圏を小笠原諸島まで拡大することを決定し、すでに具体的な協議に入っているという。写真は緊急発進の訓練をする済南軍区空軍の兵士ら。
2013年11月27日、日本メディアによると、防衛省は日本の防空識別圏を小笠原諸島まで拡大することを決定し、すでに具体的な協議に入っているという。国際在線が伝えた。

報道によると、日本は小笠原諸島上空は他国の航空機が領空侵犯する可能性が低いとみていたため、これまで防空識別圏の設定をしてこなかったが、中国が東シナ海に防空識別圏を設定したため、政府および自民党内で設定を求める声が強くなったという。

防衛省は中国を刺激しないよう、現在、慎重に拡大のタイミングをうかがっているという。(翻訳・編集/北田)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事