F4ヴァネス・ウー「身体を張るのはこの仕事の基本」、5月にも再び飛び込み競技に挑戦―台湾

配信日時:2013年4月18日(木) 10時56分
F4ヴァネス・ウー「身体を張るのはこの仕事の基本」、5月にも再び飛び込み競技に挑戦―台湾
画像ID  380021
16日、台湾の人気ユニット・F4のヴァネス・ウー(呉建豪)が、台北市で行われるストリートダンスコンテストの発表会に出席。最近になって出演している中国のバラエティ番組「星跳水立方」についても言及した。
2013年4月16日、台湾の人気ユニット・F4のヴァネス・ウー(呉建豪)が、台北市で行われるストリートダンスコンテストの発表会に出席した。NOWnewsが伝えた。

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4のヴァネス・ウーは、台北地下鉄主催のストリートダンスコンテスト「2013捷運盃亜州街舞大賽」でイメージキャラクターを務めることが決定している。今回、台湾へ帰国した目的はそのほかに、自身がまもなく発表する新譜のPRフィルムを撮影することだという。この日は、最近になってヴァネスも出演している中国のバラエティ番組「星跳水立方」についても言及した。

台湾でも大きな話題を集めているこの番組。人気タレントたちが飛込み競技で競い合う企画で、半分お遊び気分の娯楽番組かと思いきや、ふたを開けてみれば、出演者全員が本気の勝負を繰り広げており、感動を呼んでいる。ヴァネスによると、危険も伴う今回の番組にチャレンジしたのは、スポーツ好きの血が騒いだため。しかし、いざ練習をスタートしてみると、とんでもないプロジェクトを引き受けたと実感したという。

予選を勝ち抜いたヴァネスは、5月にも江蘇省で第2戦の撮影に挑む。「踏み切り台から水面まではわずか1.4秒。ただ、両脚をきつく閉じてそれを抱き込み、筋肉を引きしめて着水すればそんなにしぶきは立たないんだ」と、その秘訣を披露した。また、多くの視聴者が期待する“見事に鍛え上げられたボディの披露”については、「身体を張るのもこの仕事の基本的なプロ精神であり、視聴者に対する礼儀でもある」との考えを話している。(翻訳・編集/Mathilda、愛玉)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事