レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。

「韓国はこんな後進国だったの?」在韓外国人が見た崔順実事件=韓国ネット「大統領のせいで国のイメージがぼろぼろ」「確かに政治は後れているが…」

配信日時:2017年1月10日(火) 7時50分
「韓国はこんな後進国だったの?」在韓外国人が見た崔順実事件
画像ID  540499
5日、韓国・オーマイニュースは、前代未聞の大統領をめぐるスキャンダルで「危機に陥っている韓国」を、韓国に暮らす200万人の外国人がどう見ているかについて伝えた。写真はソウルで行われたろうそくデモ。
2017年1月5日、韓国・オーマイニュースは、前代未聞の大統領をめぐるスキャンダルで「危機に陥っている韓国」を、韓国に暮らす200万人の外国人がどう見ているかについて伝えた。

記事は、「200万人もが参加しながら一度の暴動も発生しなかったデモ」を海外の多くの国は敬意を持って見ていたが、実際に韓国に暮らす外国人の反応は「やや驚かされるものだった」としている。ある外国人は「政治的不安が続いたら韓国を離れるべきだろうか?」と問い、またある人は「韓国には不正・腐敗がないと思っていたのに、後進国と大して変わらない」とあからさまな失望を吐露したのだ。また、韓国人の多くがプライドを持っている「ろうそくデモ」に対して、「韓国人たちは大統領の過ちを明らかにしようとせずに、なぜ街に出てろうそくを振り歌を歌うのか」と否定的な意見もあった。

こうした反応は「まったく予想もしなかった」と記者が伝えたところ、移民など在韓外国人との交流事業に日々当たっている韓国人たちは「外国人には情報が不足していることもあり、ある程度やむを得ない」などとして理解を示した。「韓国語に精通せず、友人などから聞きかじりで情報を把握している外国人の誤った見方を正すのは容易ではない」との説明だ。また、「米国などでは略奪行為も起こりかねず、別の国では戒厳令が出てもおかしくない」状況でも、韓国社会では民主主義が正しく働いたことについて外国人に理解を求めるとともに、「今後、外国人が動揺するほどの社会の混乱が起こる可能性はほとんどない。韓国の移住多文化社会は堅固だ」と外国人の不安を払拭(ふっしょく)しようとする意見も出た。

一方、外国人からの一部批判とも取れる感想に、韓国のネットユーザーからは反省や反論などさまざまなコメントが寄せられている。

「自国民からしても恥ずかしい国」
「朴槿恵(パク・クネ)のせいで国のイメージがぼろぼろ」
「政治はいまだに朴正熙(パク・チョンヒ元大統領)時代の霊に取りつかれているけど、国民は頑張っているよ。不正・腐敗のない政治先進国になるためにね」

「その通り、韓国は後進国です。先進的な自分たちの国に帰るのが賢明な選択ですよ」
「何が失望だよ。その前にちゃんと自分の国のことを考えたらどうだ?」
「何を言われようと関係ない。僕ら国民は今できることにベストを尽くしているから。今は確かに政治が後れているけど、国全体が後進国とは思わない」

「あのデモがただ歌って踊ってるだけに見えるのだとしたら、それは見る方の頭が悪い」
「なぜろうそくをともさずにいられないのか。そうでもしないと検察や国会が動かないからだ。もしやらなかったら以前のように権力に負けて捜査もなく終わってしまう」
「韓国人は5000年の悠久の歴史を持っている。当然メンタルは強く、自分のすべきことをする。だからデモをするんだ。うらやましいだろう?」(翻訳・編集/吉金)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事