日本の不法滞在者は韓国人が最多=韓国ネット「中国人よりも多いとは…」「売春婦じゃないの?」「強制送還が両国のため」

配信日時:2016年3月13日(日) 6時40分
画像ID  502056
11日、韓国・聯合ニュースによると、日本に不法滞在して摘発された者の中で、韓国人が最も多いことが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は東京のビル群。
2016年3月11日、韓国・聯合ニュースによると、日本に不法滞在して摘発された者の中で、韓国人が最も多いことが分かった。

日本の法務省が発表した関連統計によると、今年1月1日時点で不法滞在者は6万2818人だった。国籍別では、韓国が1万3412人(21.4%)で最も多く、続いて中国8741人(13.9%)、タイ5959人(9.5%)、フィリピン5240人(8.3%)、ベトナム3543人(6.1%)の順だった。このうち、3063人が国外強制退去命令を受けた。残りは不法滞在の経緯などについて調査が行われている段階だ。

日本に長期滞在する外国人(在留外国人)は、昨年12月31日の時点で223万2000人となり、2014年度に比べ11万人増加している。留学や技能実習等で1年以上長期滞在する外国人がそれぞれ15%ほど増加したことが主な要因だ。国籍別では中国が66万6000人で最も多く、韓国が45万8000人で後に続いた。続いてフィリピン23万人、ベトナム14万人の順だった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国は日本の悪口を言いながら、日本に不法滞在する者が一番多いのか」
「中国人よりも多いとは…」
「まあ、すぐ隣にある先進国だから、不法滞在者も多くなるだろう」

「不当滞在者って、売春婦じゃないのか」
「日本に体を売りに行く『現代版慰安婦』が多いということだろう」
「日本が買春の取り締まりを強化しないと、韓国人不法滞在者は減らない」

「不法滞在と聞くと、大多数の韓国人男性は売春婦を思い浮かべる。自分にも身に覚えがあるから…」
「女性の不法滞在者が多かったらきちんとそう書くだろうから、不法滞在者は男が多かったということじゃないか。いわゆる『遠征売春婦』じゃない」
「全員強制送還しろ。それが両国のためだ」(翻訳・編集/三田)
おすすめ記事
  • 最新
  • 時事
  • 国際
  • 社会
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 地域
  • 経済
  • 文化
  • 広場
  • 話題
最新ニュースはこちら

SNS話題記事