凄惨!故障したエレベーターから女性の遺体、1カ月閉じ込められ餓死か=「内部には無数のひっかき傷」の証言も―中国

配信日時:2016年3月5日(土) 12時40分
画像ID 
4日、陝西省西安市高陵区で、アパートのエレベーターに閉じ込められた女性が死亡するという事件が起きた。
2016年3月4日、陝西省西安市高陵区で、アパートのエレベーターに閉じ込められた女性が死亡するという事件が起きた。

アパートの住人・王(ワン)さんによると、1日午後にパトカーと救急車がやってきた。王さんは、急病人がいるのかと見に行ったが、警官は「エレベーターの中で人が死んでいた」と言い、見せてはくれなかったという。

死亡したのは、同アパートの15階に住む38歳の女性だとみられる。エレベーターの内部を見た人は、「ひどかった。生きたまま閉じ込められ、餓死したんだろう」と話した。複数の住民も、「遺体の手は変形していて、エレベーターの中の壁はひっかき傷だらけだったようだ」と話しているが、警察の詳しい発表はまだない。死亡した女性は、夫と離婚後は1人で生活していた。近所付き合いもあまりなく、精神的に不安定な様子も見られたという。

奇妙なのは、エレベーターから何の音も聞こえなかったことだ。今年1月30日、アパートのオーナーから「エレベーターが故障した」と連絡を受け、不動産会社の作業員が点検に訪れていた。その際、エレベーターをたたいても中からは何の反応もなかったという。作業員は、修理には専門のスタッフが必要なことや、新年(旧正月)の休みが間近だったこと、もう1基のエレベーターは正常に動いていたことなどを理由にそのまま放置。今月1日に再び修理に訪れた際に、遺体を発見したそうだ。現在、警察が詳しい原因を調べている。(翻訳・編集/北田)
おすすめ記事
  • 最新
  • 時事
  • 国際
  • 社会
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 地域
  • 経済
  • 文化
  • 広場
  • 話題
最新ニュースはこちら

SNS話題記事