慰安婦像の移転、日韓で認識に食い違い=韓国ネット「移転を受け入れれば大きな傷に」「どちらの言っていることが正しいんだ?何か隠している」

配信日時:2015年12月29日(火) 11時50分
画像ID  496350
28日、韓国・ニュース1は、岸田文雄外相が28日、「在韓国日本大使館前の少女像は適切な移転がなされると認識している」と明らかにしたことを伝えた。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。
2015年12月28日、韓国・ニュース1は、岸田文雄外相が28日、「在韓国日本大使館前の少女像は適切な移転がなされると認識している」と明らかにしたことを伝えた。

岸田外相は28日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と従軍慰安婦問題妥結のため両国間の合意事項を発表した後、日本の記者に向けてこのように述べた。一方、韓国政府は「関連団体との協議を行うということであって、撤去を明示的に約束したわけではない」とする立場だ。これは岸田外相の発言とは距離がある内容で、両国はすでに会談の内容についての意見の相違を示している。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「少女像移転は政府が関与することではない。韓国政府が何を言っても無駄だ。慰安婦と国民に聞いてみろ!」
「どちらの言っていることが正しいんだ?会談の過程を公開しなかったこと自体おかしい。何か隠している」

「韓国政府はもう何もしないでくれ。能力以上のことをしようとしたら問題が起きる」
「ちゃんと被害者のことを思って交渉したのか疑わしい」
「少女像を強制的に移すような間違った条件を受け入れたら、歴史的に大きな傷として残るだろう」

「全くどうしようもない政府だ。この国の国民であることが恥ずかしい。誰のための合意だ?そもそも、これは合意か?」
「屈辱外交もいいかげんにしてくれ。こんな条件なら国民の劣等感を育て、自尊心まで失うことになる」

「少女像は必ず守らなければならない」
「結局妥結したみたいだが、どんな会談をしたらあんな結果が出て来るんだ?」
「こんな条件をのむんだったら、交渉しない方が良かった」(翻訳・編集/三田)
おすすめ記事
  • 最新
  • 時事
  • 国際
  • 社会
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 地域
  • 経済
  • 文化
  • 広場
  • 話題
最新ニュースはこちら

SNS話題記事