才能は国境を超える!あなたの知識・経験を求めている人がいます!
アドバイザー、コラムニスト、ガイド、中国語/韓国語 翻訳のご登録をそれぞれお待ちしております!

韓国・現代自の新型高級セダンに、早くもデザインパクリ騒動=韓国ネット「100%、現代自が先だ!」「最近の日本車のデザインは…」

配信日時:2015年11月12日(木) 16時40分
韓国・現代自の新型高級セダンに、早くもデザインパクリ騒動=韓国ネット「100%、現代自が先だ!」「最近の日本車のデザインは…」
画像ID  492796
11日、韓国の現代自動車が披露した最高級ブランド「ジェネシス」新型モデルのデザインをめぐり、米国で「ドイツ車からのコピーではないか」との指摘の声が上がった。写真は韓国の現代自動車本社。
2015年11月11日、韓国・ニュース1によると、韓国の現代自動車が満を持して披露した最高級ブランド「ジェネシス」新型モデルのデザインをめぐり、米国である論争が巻き起こっている。

現代自は10日、「ジェネシス」の大型セダン「G90(韓国ではEQ900)」のイメージ画像を初公開した。しかし、これを見た米国のネットユーザーがいち早く、「ヘッドライトはBMWから、フロントグリルはアウディから、ルーフラインはメルセデス・ベンツからコピーしたものだ」と指摘。これに対し「そもそも、ドイツ車はアジアのメーカーからパクっているよ」との反論が上がると、「現代自のヘキサゴナル(6角形)グリルのデザインが最初で、アウディ、スバル、トヨタとかがこれをまねした」「ベンツのF800にも、現代自のまねをした部分がある」など加勢するコメントが続いた。

現代自は近年、海外メーカーの元トップデザイナーを招き入れるなどデザイン分野に積極的な投資を続けてきている。そうした矢先にこの騒ぎが起こったことについて、ある業界関係者は「発売前からデザイン論争が起こるのは、消費者の関心が高い証拠。肯定的な現象だ」と指摘している。

これについて、韓国のネットユーザーはそれぞれの持論を寄せている。

「確かにフロントグリルは現代自が最初だ」
「100%、現代自が先!それにしても、アウディとかはパクる物がなくて現代のをパクったのかな?」
「いくら現代自が国内市場でひどいことをしていても、ヘキサゴナルグリルをアウディより先に造ったのは事実だ」

「デザインより、車体がさびないことの方が大事」
「デザインがパクリだろうがそうでなかろうが、興味はない。ちゃんとエアバッグが作動する車を造ってくれ」
「デザインが格好良いからって何にもならないよ。どうせさびついてポンコツになる」

「もっと燃費の良さに気を使って。それに、デザインよりも安全性が重要だ」
「韓国人だから言うわけじゃないけど、最近の現代自動車のデザインはなかなか良い。反対に、日本車のデザインは見れば見るほど…」
「最近のドイツ車は問題が多い。韓国メーカーは今がチャンスだ」(翻訳・編集/和氣)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事