レコードチャイナではコラムニスト中国語ガイドを募集しています。中国語/韓国語 翻訳者の登録もお待ちしております。

韓国、若年層の失業率が過去最悪に!=韓国ネット「朴政権の不支持率は90%」「日本語を学んで韓国から脱出を…」

配信日時:2015年1月29日(木) 21時10分
韓国、若年層の失業率が過去最悪に!=韓国ネット「朴政権の不支持率は90%」「日本語を学んで韓国から脱出を…」
画像ID  452848
29日、韓国メディアによると、昨年の韓国の若年層(15〜29歳)の失業率が、2000年の統計開始以来、初めて10%台を記録したことがわかった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国。
2015年1月29日、韓国・聯合ニュースによると、昨年の韓国の若年層(15〜29歳)の失業率が、2000年の統計開始以来、初めて10%台を記録したことがわかった。

ソウル市が28日に発表した「ソウルの雇用構造変化およびその特徴」によると、2014年の青年失業者数は10万人で、前年の8万3000人より20.5%増加した。また、青年失業率は10.3%で、8.7%だった前年より1.6%ポイント増加。10%を越えたのは2000年の統計開始以降初めて。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「結婚しただけで『お金持ちなのね』とうわさされる時代がすぐにやって来るだろう」

「朴政権の不支持率は90%を超えている」

「朴大統領は『就業できないなら起業すればいいでしょ?』と言うだろう」

「お金がなければ結婚もできない。なんでこんな時代に生まれてしまったのか」

「英語か日本語を学んで、早く韓国から脱出した方がいい」

「これは大問題だ。若者が働けない国が上手く回るわけがない」

「本当に10%?友達のほとんどが就職できずに、公務員の勉強をしているのに?」

「政府のせいにしないで、能力を上げる努力をしろ。失業率99%でも、デキるやつは就職できる」(翻訳・編集/堂本)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事